NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • UTEC MBAインターン2021のお知らせ(募集は終了いたしました)

UTEC NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

UTEC MBAインターン2021のお知らせ(募集は終了いたしました)



UTEC (株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ)は、優れた科学・技術を軸に、資本・人材・英知を還流させ、世界・人類の課題を解決するためのフロンティアを開拓する投資活動に取り組んでいるベンチャー・キャピタル・ファームです。2004年以来、総額で540億円を超える4つのファンドを運営し、110社を超えるサイエンス/テクノロジースタートアップへの投資を行ってきました。これまでに、国内外で13社の株式上場、12社のM&A等を果たした実績を有する、日本随一のサイエンス/テクノロジー系ベンチャーキャピタルです。代表的な成功事例としては以下のような企業をシード/アーリー段階から支援させて頂いて参りました。

 

 ペプチドリーム株式会社:東京大学の菅裕明教授の開発したペプチドの翻訳合成・修飾・スクリーニングに関する基盤技術を活用した創薬プラットフォーム企業。創業時より支援させて頂き、2013年6月東証マザーズ上場、2015年12月東証一部上場。2021年1月15日現在、時価総額7200億円超。


 AI Inside株式会社: 独自のAIによる画像認識技術を用いて、OCRなど手書き帳票のデジタル化ソリューションを提供する企業。2018年の最初のVCラウンドでリードインベスターとして投資を行い、2019年12月に東証マザーズ上場。2021年1月15日現在、時価総額2400億円超。


 908 Devices Inc.: ノースカロライナ大学 Michael Ramsey教授(元東京大学グローバルCOEプログラム 機械システム・イノベーション国際拠点 招聘講師)の発明した技術に基づく小型携帯質量分析計を開発・製造・販売するベンチャー企業。2020年12月に米国Nasdaqに上場。2021年1月15日現在、時価総額16億ドル超。


このたびUTECでは、下記内容にて海外MBA学生向けインターンを募集します。科学・技術ベンチャーのインキュベーションに情熱をもち、共に変革に挑戦していただける皆さまからの応募をお待ちしております。

 

<インターン概要>

弊社キャピタリストとともに、投資先候補となる優れた科学・技術やそれらを活かした事業の発掘、市場業界分析、投資先候補のリストアップ等に取り組んでいただきます。本インターンを通して、戦略面、科学・技術面、会計面、法務面、知財面等、あらゆる面で支援を行うキャピタリストの仕事を俯瞰していただきたいと考えています。

 

<実施時期>

2021年夏季休暇期間のうち4週間程度を基本に応相談

 

<対象>

応募時点で海外大学MBAコースにフルタイムに在籍中で、2021年12月以降に卒業予定の方。国際性、志があり、文理両道を志す方を歓迎します。学年、専攻、国籍は問いません。
Pre-MBAインターンをご希望の方もご相談下さい。

 

<応募要件>

必須要件:
MBA卒業後にVCキャリアを志向されている方

推奨要件:
起業、投資銀行、総合商社、コンサルティング、スタートアップ等での経験

 

<選考プロセス>

書類選考を通過された方に対して弊社キャピタリストとの面談を複数回、原則オンラインで実施させて頂きます。応募の際には、CVに加えカバーレターに以下の2つ設問に対するショートエッセーをご記載下さい。

設問1:(UTECのような)サイエンスやテクノロジーに立脚したスタートアップの創出を行うVCが社会において果たすべき役割についてどう考えるか?

設問2:  UTECに参画した場合に、キャピタリストとしてどのように上記の役割を果たしていきたいか?

 

<募集人数>

2名程度

<応募締め切り>

日本時間2/8 正午

<待遇>

応相談

<勤務地>

昨今の情勢に鑑み、オンラインでの勤務を中心としますが、業務上必要となる場合には、UTEC(東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟3 F)又は投資先・投資検討先等で勤務する場合もあります(応相談)。

<応募方法>

応募サイト https://forms.gle/M9JNK7YuNUxScrnu5にて必要事項をご記入ください。