PORTFOLIO

PORTFOLIO COMPANIES

Ubifly Technologies Private Limited (ePlane)

  • Co-founder:
    Prof. Satya Chakravarthy 氏

URL:https://www.eplane.ai/

COMPANY PROFILE

貨物・旅客輸送用eVTOL(電動垂直離着陸機)の製造を通じて、アーバンエアモビリティ(UAM)に革命を

ePlane社の主力製品である「e200」は、UAM産業におけるミッドマイルレンジ(10-100km)市場のギャップを埋めることを目的としています。
新興市場におけるeVTOLのマーケットリーダーとなる可能性を秘めたePlane社は、e6(6kgの試作機)のデモに成功し、現在は貨物輸送用のe50(50kgのサブスケール試作機)のテストを行っています。
最終的な目標は、旅客・貨物輸送用のe200(200kg)航空機の製造です。

COMPANY STORY

起業の発端

IITマドラス校のスピンオフとして、2019年にインドのチェンナイで設立。共同創業者兼CTOのDr. Satya ChakravarthyはIITマドラス大学の航空宇宙工学の教授であり、ジョージア工科大学で博士号を取得後、同校に研究開発センターを設立、インドの同分野の第一人者。

強み(競争優位性)

翼とローターの相互作用により翼の周りを超循環させる「エアロダイナミック・シナジー」を世界で初めて実現。10〜100kmの飛行に適した「低速」で「コンパクトな翼」による高揚力を発生させることが可能。また、複数の冗長性とフェイルセーフ機構により、eVTOLの安全性も向上。

UTECのバリューアップ(貢献)

製品戦略、製造のスケールアップ、事業開発、資金調達などにおけるグローバルな視点の提供。日本の製造会社や電池メーカーとの協業支援
  • IITマドラス本社の25名以上の技術者とビジネスプロフェッショナルからなるePlaneチーム

  • ePlane「e200」モックアップ - 貨物・旅客輸送用200kg機

STORY LIST