PORTFOLIO

PORTFOLIO COMPANIES

bitBiome株式会社

  • 代表取締役社長:
    大門良仁 氏
  • 取締役CSO :
    細川正人 氏

URL:https://www.bitbiome.co.jp/

COMPANY PROFILE

次世代マイクロバイオーム解析により、未知の微生物から新産業を創出する

bitBiome株式会社は、細胞1つから全ゲノム塩基配列情報を解読する技術「シングルセルゲノミクス」を用いて、次世代のマイクロバイオーム解析を提供し、微生物のゲノムデータを活用した産業創出を進める大学発ベンチャー企業。微生物は、ヒトの皮膚や腸内・土壌・海洋などのあらゆる環境に存在するが、その99%以上が培養・解析されておらず、未知の機能をもつ生物資源として残されている。同社は、たった1つの微生物細胞から高精度に全ゲノム塩基配列情報を解読する独自技術を開発し、多様な微生物種へ適用可能とした。本技術を活用すれば、過去誰も手にすることのなかった微生物ゲノムデータを初めて獲得でき、バイオインフォマティクス解析によりゲノムデータから微生物と疾患や環境との理解へとつなげ、その機能情報を新しい産業や医療技術の創出につなげることができる。特に腸内フローラ解析においては、がんや消化器系疾患等において、マイクロバイオームを指標とした新たなコンパニオン診断薬開発などの患者層別化技術や微生物製剤の開発が期待される。また、合成生物学テクノロジーとも協調し、多様なライフサイエンス領域での活用が期待できる。

COMPANY STORY

起業の発端

早稲田大学 細川正人研究院講師が開発したシングルセルゲノミクス技術に基づき、次世代マイクロバイオーム解析を活用した新産業の創出を目指して2018年に起業

強み(競争優位性)

世界で初めて微生物に適合したシングルセルゲノミクス技術を確立し、従来解析困難であった微生物ゲノムデータの蓄積が可能となった。従来技術と比較してデータ精度と情報量が圧倒的に優れており、同社しか提供できない共同研究・受託解析サービスを顧客に提供する。

UTECのバリューアップ(貢献)

共同創業者として、事業計画、知財戦略、チームビルディングなど多角的なサポート
  • シングルセルゲノミクスのワークフロー

  • 先進技術を活用し研究開発を支援

STORY LIST