PORTFOLIO

PORTFOLIO COMPANIES

Ministry of Movement (SWAT)

  • Co-founder & Chief Executive Officer:
    Jarrold Ong 氏
  • Co-founder & Executive Chairman:
    Arthur Chua 氏

URL:https://swatmobile.io/

COMPANY PROFILE

バス向けのオンデマンドダイナミックルーティング技術

SWATのリアルタイムルート生成エンジンは高精度の到着時刻予想や、乗客のオンデマンドニーズに応じて乗客を効率的に乗せたり降ろしたり出来るルート生成をリアルタイムに実現し、通行止めなどの交通情報にもリアルタイムに対応することで乗客とバス運転手の双方にとって最も効率的な乗車体験を提供する。これらの要素の一つ一つが鍵となり、SWATユーザーに低価格で素早く便利で信頼できる乗車体験を提供できている。
SWATのルート生成技術はバスだけでなく大小様々な自動車に応用することが可能であり、輸送事業者はユーザーのニーズに合わせて旅客輸送方法を最適化することが出来る。SWATの技術は、ファーストマイル/ラストマイルサービスやピーク時間外のオンデマンド輸送サービス、電気自動車自動運転車に対しても最も効率的なルート情報を提供することが出来る。

COMPANY STORY

起業の発端

オンデマンドバスサービスを通じて交通渋滞の解消や、通勤通学者に対しより便利な交通手段の提供、そして輸送システムにかけるリソースの最適化を実現し、社会にインパクトを与えることをビジョンに2015年に設立

強み(競争優位性)

目的地の異なる乗客を複数人乗せる輸送サービスを提供している事業者のほとんどが、大規模に乗客を乗せる事ができるがルートは予め決まっている、もしくはルートはリアルタイムに臨機応変に変更できるものの一般乗用車のような小さな車でしかサービスを提供できない。これに対しSWATはビッグデータを活用し機械学習を用いる事で、更に一歩進んだ技術として大型の自動車においてリアルタイムに乗客のニーズに応じながらルートを生成する事が可能。
SWATの技術を通じて旅客輸送事業者は交通渋滞問題に対処出来るようになってきており、全体として必要になる自動車の数を減らすことも出来ている。また、エンドユーザーにとっても、より目的地に近いところで乗降が出来るようになっている。競合の多くはSWATほど高精度の乗客輸送効率化を達成できておらず、SWATはLi & Lim’s industry benchmarkのインテリジェント輸送部門においてランキングのトップに位置している。

UTECのバリューアップ(貢献)

ファイナンス、リクルーティング、マーケティング等経営戦略全般

STORY LIST