PORTFOLIO

PORTFOLIO COMPANIES

レグセル株式会社

  • 代表取締役:
    半田恭彦 氏

URL:https://regcell.jp/

COMPANY PROFILE

制御性T細胞を用いた革新的な免疫療法で、アンメットニーズの克服に挑む

当社は革新的な免疫療法を開発している2016年に設立の大学初ベンチャーです。制御性T細胞(Treg)を標的とした免疫応答の抑制または賦活化により自己免疫疾患やGvHD、アレルギー疾患やがんなど様々な疾患の治療を目指しています。

Tregは、自己の細胞や外来抗原に対する異常・過剰な免疫応答を抑制することで免疫恒常性を能動的に維持しており、Tregの量的増加・機能強化を図れば、このような免疫疾患の治療・予防が可能となります。

弊社のパイプラインは2つあり、1つは炎症性T細胞を機能的に安定したTregに誘導することで自己免疫疾患や炎症性疾患の完治を目指す細胞治療法。もう一つはTregを減弱化し、免疫を賦活化させることでがんを治療する低分子薬です。

COMPANY STORY

起業の発端

大阪大学、京都大学教授で、Tregの発見者である坂口志文先生の研究成果で社会に貢献すべく起業

強み(競争優位性)

制御性T 細胞に関する優れた制御技術と研究ツール;炎症性T細胞を機能的に安定したTregに変換する技術と低分子化合物によるTreg減弱の実現

UTECのバリューアップ(貢献)

事業の方向性の策定や、その実行リソース整備へのハンズオン支援
  • 炎症性T細胞をTregに変換する細胞治療のコンセプト

  • 機能的に安定したiTregの製造

  • Treg減弱化のメカニズム

STORY LIST