PORTFOLIO

PORTFOLIO COMPANIES

Charco Neurotech, Ltd.

  • CEO & Founder:
    JUNG, Soo Min 氏

URL:https://charconeurotech.com/

COMPANY PROFILE

非侵襲的治療法でパーキンソン病患者のQoLを改善し、日常に笑顔を取り戻す

Charco Neurotech (Charco)はパーキンソン病(PD)治療のための非侵襲的装着型医療機器"CUE"を開発しているケンブリッジ大発ベンチャー。オックスブリッジとインペリアルカレッジ卒業生によるチームにより、2019年6月に創業。CEOのLucy Jungは数々の賞を受賞している起業家。医学的にPDへの治療効果が証明されているキューイング及び局所振動刺激の機能を有する医療機器を開発・販売する。本医療機器は、PDの様々な運動障害、特に患者のQOLを著しく低下させる薬物治療抵抗性のすくみ足(Freezing of Gait, FOG)への効果が期待されている。
少子高齢化が進む日本ではPD患者の増加が予測されており、Charcoは日本市場への進出を計画している。CharcoはAmadeus Capital Partners とのベンチャー企業の日欧進出をサポートするAmadeus UTEC Global Market Expansion of Novel Technologies(AUGUMENT)イニシアティブから初の共同投資となる。

COMPANY STORY

起業の発端

数々の賞を受賞している起業家のLucy JungがImperial College 在学中にデザインした刺激治療機器"Arc Pen"がパーキンソン病の症状の一つである小字症患者用のペンとして有効性を示し、BBCでも紹介された。局所振動刺激とキューイングの組み合わせにパーキンソン病治療に向けた大きな可能性を感じたLucyが2019年6月に英国・ケンブリッジで起業

強み(競争優位性)

キューイングと局所振動刺激の機能を組み合わせた「CUE」により、前例のないパーキンソン病の非侵襲的治療を可能にすること

UTECのバリューアップ(貢献)

少子高齢化が進み、パーキンソン病患者が増加傾向にある日本市場進出のハンズオン支援
  • パーキンソン病非侵襲的治療機器"CUE"

  • CUEを受け取るパーキンソン病患者

STORY LIST