NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • UTEC-UTokyo FSI Research Grant Programが研究助成を行った東京大学 加藤英明准教授の論文がCell誌に発表されました

UTEC NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

UTEC-UTokyo FSI Research Grant Programが研究助成を行った東京大学 加藤英明准教授の論文がCell誌に発表されました

世界的な生命科学分野の学術誌であるCell誌において、UTEC-UTokyo FSI Research Grant Programが研究助成を行った東京大学 加藤英明准教授の以下の論文が発表されました。

"Structural basis for channel conduction in the pump-like channelrhodopsin ChRmine"
DOI: https://doi.org/10.1016/j.cell.2022.01.007

UTEC-UTokyo FSI Research Grant Programとは、2020年2月にUTECからの東京大学基金への寄附により創設されたUTEC東京大学未来社会協創基金のもとで運営されているプログラムです。今後の科学研究の礎となる基礎研究を助成するため、東京大学において先端研究を行う研究者への研究支援を行っています。

本プログラムの特長としては、
[1]研究にできるだけ専念できるよう、助成金受領後の報告書の作成を不要としている点、
[2]求める成果を、優れた学術誌への論文投稿(ただし、人文社会科学の学術研究分野においては国際的に高く評価され得る学術図書の刊行を含む。)としている点、
[3]基礎研究を重視し、短期的な実用化や商用化の可能性は求めないこととしている点、
が挙げられます。

本論文の詳細については下記リンク先をご参照ください。
https://www.cell.com/cell/fulltext/S0092-8674(22)00031-9