NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 2018年10月23日、UTEC代表の郷治友孝が、国際連合UNCTAD(国連貿易開発会議)主催『世界投資フォーラム』に招聘され、講演及び討論を行いました。(スイス、ジュネーブ)

UTEC NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

2018年10月23日、UTEC代表の郷治友孝が、国際連合UNCTAD(国連貿易開発会議)主催『世界投資フォーラム』に招聘され、講演及び討論を行いました。(スイス、ジュネーブ)




UNCTAD AMR Funding mechanisms and investorsパネルに、UK Global AMR Innovation Fund Egerton- Warburton氏、Carb-X Lawson氏、WHO Paccaud氏、GARDP Piddock氏らと登壇する弊社郷治


UTECは直近で、インド発のスタートアップで抗生物質開発を主導しているBugworks Research社に対するリード投資家の役割を担ったことから、「新たな抗菌治療法開発のための投資の促進(”Fostering investment in the development of new antibacterial treatments))」と題するこの度のパネルで講演を依頼されるに至りました。実際、弊社のBugworks社への投資は、インドのライフサイエンス分野のスタートアップへの日本の投資家からの投資としては初めてのものでした。

郷治は、120人を超える世界各国からの聴衆に対し、UTECがこの度Bugworks社へ投資を行った経緯、日本がこれまでに抗生物質のイノベーションのために果たしてきた歴史的役割、日本の学術界とBugworks社との間で取り組んでいる共同研究について説明を行いました。その中で郷治は、日本はこれまでに世界中で使用許諾されている40種類を超える抗生物質を生み出したことを紹介し、その一例として、最も危険な細菌とされるグラム陰性細菌に対する世界初の抗生物質であるコリスチンを挙げました。そして、コリスチンに対する耐性菌が最近発見された脅威に触れ、Bugworks社に対するUTECの貢献として、薬剤耐性菌が抗生物質を細胞壁の外に排出する仕組みを解明した東京工業大学の村上聡教授など、この分野の日本の科学者と同社とをつなぎ、同社が薬剤耐性グラム陰性細菌に対する画期的な抗生物質を開発するための支援をしていることを述べました。また郷治は、製薬大企業との業務提携、株式公開などの財務的な出口、世界的なベンチャーキャピタルからの資金調達の成功など、幾つかのスタートアップ企業での有望な事例を挙げて、抗菌治療法開発に関する前向きな見解を共有しました。

また郷治は、薬剤耐性に対処するための民間投資を促進するための政策提言として、「プッシュ・インセンティブ」と「プル・インセンティブ」の双方について述べました。具体的には、革新的な研究開発に対する助成を行うために国際連合が主導してできるだけ多くの国々を国際共同プロジェクトに参加させることや、薬剤耐性に対処する喫緊のニーズがある病院に対して最新の薬剤耐性に対する新薬や対処法の導入を奨励する「責任共有アプローチ」を促進することなどを提案しました。

薬剤耐性の分野で国際的な投資を行った数少ない民間投資家であるUTECの立場から述べた、郷治の、薬剤耐性医薬品市場の改善・進展、薬剤耐性危機の打破に向けた政策提言は、聴衆に広く受け入れられました。

更に今回のイベントには、Bugworks社もパネリストとして登壇しました。同社CEOのAnand Anandkumar氏は、ヘルスケア分野における公的及び民間セクターの関係者が手を取り合って同社の新規抗生物質創出の取り組みのために投資を行ったこと、現在その開発品が日の目を見ることができるように臨床試験や上市プロセスを進めていることを情熱的に紹介しました。

また、今回のパネルでは、UK Global AMR Innovation FundのChristopher Egerton-Warburton(通称”Edge”)氏より、「抗生物質開発分野では、スタートアップ企業を薬剤上市まで引き上げてくれる”Edge Capital”はまだまだ少数だ」とのコメントも為されました。

UTECとしては、薬剤耐性分野における持続的な研究開発投資の促進、世界的規模での課題解決に向けた画期的な抗生物質や診断法の創出や普及に向けたグローバルエコシステムの創出のために、今後とも貢献して参ります。

UNCTAD AMR Researchers and Industry パネルに、塩野義製薬 山野氏、BioversysGitzinger氏、WHO Paccaud氏、GARDP Piddock氏らと登壇するBugworksAnandkumar