NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • デジタルグリッド:国際協力機構(JICA)からの出資決定

PORTFOLIO NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

デジタルグリッド:国際協力機構(JICA)からの出資決定

WASSHA_Round_Logo 株式会社Digital Grid(以下「DG」)は、10月19日、国際協力機構(JICA)との間で、DGの第三者割当増資にかかる投資契約を締結しました。 本件は、JICAが2012年10月に再開した海外投融資業務において、初のベンチャー企業投資であり、初のサブサハラ・アフリカで実施される事業になります。 DGは、未電化地域のBOP層(低所得層)を対象とした電力の小売事業「事業名:WASSHA」を展開しており、今回の増資によりタンザニアを中心としたサブサハラでの一層の事業拡大を目指します。 詳しくは、下記合わせてご参照ください。 ・プレスリリース全文 http://wassha.com/news/img/pressrelease1020.pdf ・関連リンク JICA 独立行政法人 国際協力機構 公式URLより https://www.jica.go.jp/press/2016/20161020_01.html