NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • オリシロジェノミクス社に投資実行

PORTFOLIO NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

オリシロジェノミクス社に投資実行



株式会社東京大学エッジキャピタル/東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)は、無細胞ゲノム技術を提供するオリシロジェノミクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 平崎誠司)に出資いたしました。

オリシロジェノミクス株式会社は、立教大学理学部生命理学科の末次正幸准教授が発明した革新的なゲノム技術を実用化する目的で設立されました。現在、ライフサイエンスの研究開発の現場で必要とされる長いDNAの増幅(複製して増やすこと)には大腸菌など微生物の細胞が使われていますが、同社の技術はこれを細胞なし(無細胞系)で実現するものです。細胞を使わないことで、作業時間の短縮や簡便化に加え、配列を選ばずにDNAを増幅することができるようになり、研究開発の効率と対象範囲、さらには質を大幅に向上させることができます。同社はDNA増幅のみならず、多数のDNA断片の連結や編集を含めゲノム操作に関する幅広い技術を保有しており、今後、医薬、診断、物質・エネルギー生産、農業など幅広い分野においてこれら技術を提供していく予定です。

 

オリシロジェノミクス社のWebsiteは下記よりご覧いただけます。

https://oriciro.com/news190408.html