TEAM

パートナー

井出 啓介 Keisuke Ide

  • PROFILE
  • CAREER
  • MEDIA/PUBLICATION
キャリアをシリコンバレーでエンジニアとしてスタートし、Palo Alto の経営コンサルティング会社 The McKenna Group では要素技術の商品・サービス化とビジネスモデル構築を専門とした。15年間の米国滞在後、日本に帰国しベンチャー企業(半導体デザイン)の海外事業開発ディレクターを経てベンチャーキャピタル業界に入る。 投資先企業の社外取締役、文部科学省大学発新産業創出拠点プロジェクト事業プロモーター、国立研究開発法人科学技術振興機構イノベーション人材育成メンター等を務める。
Globis Capital Partnersで8年間のコアテック投資を実施し、DMP (TSE 3652)、Phyzios (MA by Google Inc.)や IID (TSE 6038)を担当した後2015年UTEC参画。
バージニア大学工学部BS(Tau Beta Pi)、スタンフォード大学工学部MS(Honors)
Forbes Japan Midas List(2017 GLM HSE 860)

・C-Based Hardware Design Platform for Dynamically Reconfigurable Processor

publication date 2005

publication description IEEE High Performance Embedded Computing 2005, MIT Lincoln Laboratory

Co-Author and Presenter

・Dynamically Reconfigurable Processor Implemented with IPFlex’s DAPDNA Technology

publication date Aug 2004

publication description IEICE Transactions on Information and Systems, August 2004 Vol.E87-D No.8

Co-Author

Keisuke
Ide’S

PORTFOLIO