NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 株式会社ウッドプラスチックテクノロジー:岡谷鋼機株式会社が、ウッドプラスチック製敷板「Wボード」の取り扱いを開始しました(日刊産業新聞WEB版掲載:2014/10/16)

PORTFOLIO NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

株式会社ウッドプラスチックテクノロジー:岡谷鋼機株式会社が、ウッドプラスチック製敷板「Wボード」の取り扱いを開始しました(日刊産業新聞WEB版掲載:2014/10/16)

岡谷鋼機株式会社が、ウッドプラスチック製敷板「Wボード」の取り扱いを開始した内容が、日刊産業新聞WEB版(2014/10/16)で取り上げられました。

株式会社ウッドプラスチックテクノロジーはイベントや建設現場等で使用される敷板をウッドプラスチック素材を使用して製造・販売(商品名:「Wボード」)する事業を開始し、岡谷鋼機株式会社が取り扱いを開始したことが日刊産業新聞で取り上げられました。

Wボードは、
1. 同サイズの鉄製敷板(50kg超)に対して、40kgと軽量、
2. 木質繊維で強化されたウッドプラスチック素材を使用することにより強度を担保、
3. 再生可能な木質資源の利用により二酸化炭素排出量を大幅に削減可能
といった特徴があります。
発売後1年で5万枚の出荷を計画しています。

詳しくは同社HPをご覧ください。
株式会社ウッドプラスチックテクノロジーhttp://wpt.co.jp/

(プレス掲載情報)
日刊工業新聞(2014/10/13):12面
日刊産業新聞WEB版(2014/10/16):http://www.japanmetal.com/news-t2014101653043.html