NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • Fyusion、写真の歴史を変える3D空間写真アプリ「Fyuse 2.0」をiPhone・Android向けにリリース - ファッションブランド「Pyer Moss」とも提携 - 

PORTFOLIO NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

Fyusion、写真の歴史を変える3D空間写真アプリ「Fyuse 2.0」をiPhone・Android向けにリリース - ファッションブランド「Pyer Moss」とも提携 - 

3D空間写真アプリ「Fyuse 2.0」をリリース


 

14a5d751c84

 

米国サンフランシスコ (2014年12月17日)  革新的な「サラウンドビュー方式」のデジタル画像技術を開発するFyusion社 は、本日iPhone及びAndroid向けの3D空間写真アプリ「Fyuse 2.0」をリリースしました。

 

 

「Fyuse (フューズ)」は、3D空間の画像をスマートフォンで撮影し、SNS上で共有できる革新的なアプリ。3D空間を撮影する全く新しいデジタル写真の世界を実現しています。

独自のサラウンドビュー方式で、多視点からの3D空間を撮影して記録する「Fyuse(フューズ)」は、従来の一視点の瞬間を記録する静止画とも、時間の変化を記録する動画とも異なる、「空間画」の全く新しいカテゴリーのデジタル写真です。

Fyusion社では、独自の高度なセンサ・フュージョン技術や3D処理アルゴリズムを駆使した新技術で、画期的な没入感とインタラクティブな映像体験をデジタル写真に記録して共有することを可能としました。

Fyusion社の共同創業者兼CEOのRadu B. Rusu博士は以下のようにコメントしています。
「一度フューズの3D空間写真を体験するとやみつきになります。フューズは、これまでの静止画とパノラマ写真を最新のモーションキャプチャ技術と3D技術で進化させたもので、従来のデジタル写真の概念を覆しました。カメラを一点に向けて撮影する旧来の方式とは異なり、フューズではスマートフォンを動かして空間を記録する新しい撮影方式となります。撮影後はFyusion社の技術により、ライブ感があるインタラクティブな3D空間写真を自動生成します。Fyusion社の技術が実現するこの新しいデジタル写真の実現は、1800年代にカラー写真が登場した時に匹敵する、デジタル写真の歴史的進化だと信じています。」

 

注目のメンズ・ファションブランド「Pyer Moss」との提携


14a5ae494e6

14a5af795aa

 

また、今回のFyuse 2.0のリリースに合わせて、Fyusion社は、注目のメンズファション・ブランド「Pyer Moss 」との提携を発表しました。フューズが提供するサラウンドビュー方式の3D空間撮影は、多数の視点からデザインをチェックすることが可能となり、ファッション業界をリードするデザイナーの方々にも大きく注目されています。
また、今回のFyuse 2.0のリリースに合わせて、Fyusion社は、注目のメンズファションブランド「Pyer Moss」との提携を発表しました。フューズが提供するサラウンド・ビュー方式の3D空間撮影は様々な角度からデザインをチェックすることが可能。ファッション業界をリードするデザイナーやブランドで大変注目されています。

今回の提携に関してPyer Mossの創業者でデザイナーの Kerby Jean-Raymond氏は、「Pyer Mossは、デザインの先進性とテクノロジーをブランドのDNAとすることで広く知られています。これまでPyer Mossブランドの斬新なデザインを、感度が高く、アクティブなファンの皆様により良く伝える手段を探していました。創業者としても、テクノロジーとソーシャルメディアの爆発的な普及と共に育った新世代のデザイナーとしても、今回弊社がFyusion社と提携することはとても自然な流れだと考えています。フューズの3D空間写真アプリを通じて、Pyer Moss ブランドの品質や誠実性、そして独自の美学を、デジタル世界でも伝えることができるでしょう。また、フューズのアプリの利用者にも、我々のブランドをインタラクティブかつ画期的な没入感のあるビジュアル体験を通じて広く知って頂けると考えています。」とコメントしています。

 

Fyusion社の最先端技術を集積した「Fyuse 2.0」アプリは以下の次世代機能を実装しております。


 

Fyusion社独自のサランド・ビュー3D空間撮影技術は、シリコンバレーのロボット・インキュベーターとして有名なWillow Garage社の元メンバーにより開発されました。


Fyusion社の共同創業者のRusu博士は、Willow Garage社では、ロボットの3D認識技術の研究を率いて、世界最大の3D点群処理のオープンソースライブラリとして有名な「Point Cloud Library (PCL) 」を立ちあげたことで知られており、3D認識技術の非営利企業Open Perception社の代表でもあります。

Fyusion社の最先端技術を集積した「Fyuse 2.0」アプリは以下の次世代機能を備えています。

1.手持ちのスマートフォンを動かすだけで、革新的なサラウンドビュー方式の3D空間写真を撮影、保存、共有することができます。撮影ガイドとチュートリアルで、より美しいフューズの3D空間撮影を簡単に楽しく行うことができるようになりました。


2.パノラマ撮影と3Dセルフィー(自撮り)を融合した、今までにないダイナミックな「パノセルフィー(Pano?Selfie)」撮影ができるようになりました。

3.フューズの3D空間写真中の任意のオブジェクトや空間に、立体的にタグ付けできる「3Dタグ」機能を実現しました。

4.「スマートフィルタ」機能で、撮影したフューズ3D空間写真をカスタマイズして、FacebookやTwitter等のSNS上で共有できるようになりました。

5.フューズ3D空間写真を使ったグループチャットがフューズアプリ内で、できるようになりました。

6.フューズ3D空間写真のトリミングやフル360度写真合成ができるようになりました。

7.Pinterest風の「ギャラリー機能」が追加されました。容量に制限なくクラウド上でフューズ3D空間写真を整理することや、お気に入りのフューズをコレクションすることができるようになりました。

8.日本語を含む9ヶ国語に対応しました。

 

14a5d7550e6

3D空間写真とパノ・セルフィー

 

14a5d75767e

3Dタグとギャラリー機能

 

【Fyusion社について】


 

Fyusion社は、「写真」の定義を根底から覆すことをミッションとする、米国サンフランシスコのハイテクベンチャー企業です。Fyusion社の革新的なサランドビュー技術は、従来の写真やパノラマ撮影に、モーションキャプチャ技術と3D技術を融合することで、今までにない全く新しい種類の3D空間写真を実現しました。Fyusion社は、コンピュタービジョン分野、ロボット分野、人工知能分野の博士号保有の専門家チームにより共同創業され、技術展開の第一弾としてiPhoneとAndroid向けに3D空間撮影アプリの 「Fyuse(フューズ)」をリリースしています。 Fyusion社は、日本のベンチャーキャピタル「東京大学エッジキャピタル(UTEC)」と米国の ベンチャーキャピタル「New Enterprise Associates (NEA) 」のから出資を受ける他、サン・マイクロシステムズ社の共同創業者で、創業前のGoogle に投資を行った事でも有名なAndreas Bechtolsheim 氏等の著名なエンジェル投資家からも出資を受け、各国から注目されています。


フューズの3D空間写真はこちらからご体験ください! www.fyu.se

フューズをApp Storeからダウンロード