NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • Fyusion – 空間写真アプリ「Fyuse 3.0」をリリース!

PORTFOLIO NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

Fyusion – 空間写真アプリ「Fyuse 3.0」をリリース!

Fyusion社モバイル3Dキャプチャ技術が進化 - 業界初の3Dタグ機能とビジュアル・エンゲージメント指標を提供


 

150f9cf28bb

「Fyuse 3.0」 - もう後戻りできません!

米国サンフランシスコ (2015年11月11日) ? 革新的な3Dイメージング技術を開発するFyusion社は、空間写真アプリ「Fyuse(フューズ)」の新バージョン3.0のリリースを本日発表しました。


Fyuseは、スマホで誰でも簡単に3Dイメージをキャプチャでき、モバイルでの写真撮影の概念を根本的に変える世界でブレーク中のアプリです。

今回新たにリリースする新バージョンのFyuse 3.0では、 全く新しいユーザインターフェースで、よりシームレスでスムーズな画像のレンダリングを実現、業界初の3Dタグ機能、先進的なエンゲージメント指標等を実装しました。また、Fyuse 3.0は、iOS版に加えてAndroid版も初めて正式対応となりました。

今回のバージョンアップに関し、Fyusion社CEOで共同創業者のRadu B. Rusu氏は以下のようにコメントしています。「Fyuseは2Dの静止画と動画の間のギャップを埋める革新的な技術で、今回の新しいFyuse 3.0では、Fyuseの撮影者と視聴者に、より没入感のあるカスタマイズされた体験を提供しています。私たちは、人々が世界を見る視点を変えつつあり、今回のFyuse 3.0はイメージ・キャプチャ産業の可能性を拡大するものと信じています。」

独自の空間キャプチャ技術により、Fyuseは撮影する時点の、奥行き、細部を含む動きを3Dイメージに記録。ユーザは記録された空間写真を見るだけではなく、違う速さや角度、奥行きからインタラクティブに追体験することが可能なアプリです。

ユーザは、撮影対象のモノ・人物・景色などを、スマホを動かすことにより撮影します。撮影されたFyuseは、スマホを傾けるだけで、最大360度、異なる角度から見ることができます。

もちろんFacebookやTwitter等の他のソーシャル・メディアでの共有や、WEB上に埋め込むことも可能です。

 

 

 

今回の新バージョン3.0へのアップデートでは、投稿されたFyuseのエンゲージメントを図る新機能として、従来の「いいね!」に加えて、投稿したFyuseが世界中で何回傾けて見られたかを示す、全く新しい「Tilt(ティルト)」数を実装しました。

ユーザがスマホを傾けるか指で画面をスワイプして、Fyuseと能動的にエンゲージした時に 「Tilt(ティルト)」がカウントされます。この新しいエンゲージメント指標から、投稿したFyuseを世界中の人々が、どれくらいインタラクティブに見られているかを正確に知ることができます。

Rusu氏は、「動画共有アプリのVineのループ数と同じように、FyuseのTilt(ティルト)数は、利用者にとても透明性高い指標となります。 FacebooやYouTubeで一般的な動画の再生回数が受動的な指標であるのに対し、FyuseのTilt(ティルト)数は、利用者の能動的なインタラクションに直結している為、より価値の高いエンゲージメント指標です。」とコメントしています。

また、今回の新バージョンで、これまでにない 3Dタグ機能を導入しました。新たな3D機能により、ユーザはFyuse中の人物、オブジェクトやランドマークを3Dでタグ付けし、斬新な空間アノテーションを追加することができます。

さらに、Fyuse 3.0では、他にも新しいフィルターの追加、3Dスタンプ機能、3D Touch機能(iOS 9のみ)、スパム防止を含むチャット機能の改善、圧縮速度の高速化、より高度な撮影チュートリアル機能等の新機能が追加されています。

 

Fyuseについて


 

空間写真アプリのFyuse(フューズ)は、世界を3Dでキャプチャして共有する全く新しい体験を提供しています。Fyuseは独自の空間撮影技術により、ある時点の世界を奥行きと細部を含めて、生きた画像とし簡単にキャプチャすることができます。撮影したFyuseは、ユーザ個人のギャラリーや、ソーシャルでの共有が可能です。
Fyuseは、革新的な3Dイメージング技術を開発するFyusion社により開発されたアプリです。Fyusion 社はNew Enterprise Associates(NEA)と東京大学エッジキャピタル(UTEC)他、日米のベンチャーキャピタルらから合計で16.5百万ドルを調達し支援を受けています。


コンタクト先

日本:Fyuse Japan Team
担当:山本・坂本
Email:fyusejp@fyusion.com

米国:Fyusion, Inc.
担当:Kylie Brusch
電話:+1-415-849-2983
Email:kylie@methodcommunications.com

Fyuseサイト(英語):www.fyu.se

iOS版FyuseをApp Storeからダウンロード

Android版FyuseをGoogle Playからダウンロード