NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • FCO Power社:既築集合住宅向け燃料電池システムを目指した、次世代SOFCスタックの開発 ~ 高体積出力密度・低コスト次世代SOFCである「Printed Fuel Cell(R)」の活用 ~

PORTFOLIO NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

FCO Power社:既築集合住宅向け燃料電池システムを目指した、次世代SOFCスタックの開発 ~ 高体積出力密度・低コスト次世代SOFCである「Printed Fuel Cell(R)」の活用 ~

14bbf7bb9ec

 

FCO Power株式会社(以下、FCO Power)は、既築集合住宅向け燃料電池システムを目指した、次世代固体酸化物形燃料電池(以下、SOFC(Solid Oxide Fuel Cell))スタックの開発進捗を発表します。
本スタックを活用することにより、国内の住宅の約4割を占める既築集合住宅への、2020年からの燃料電池導入が視野に入ります。

詳しくは、同社HPの公開記事をご参照ください。
http://www.ecobyfco.com/

FCO Power株式会社は、次世代積層型スタック “Printed Fuel Cell(R)”を活用した固体酸化物形燃料電池(SOFC)を開発、製造、販売する企業です。日本を代表するセラミックス研究機関である、財団法人ファインセラミックスセンター(JFCC)と共同開発した先端技術を事業化して参ります。低コストかつ高体積出力密度の特徴を活かし、壁掛け式家庭用小型燃料電池、および移動体向け補助電源(APU)を主な事業領域として、グローバルに事業展開して参ります。

FCO Power株式会社の事業概要・技術概要等の詳細については同社HPをご参照ください。
http://www.ecobyfco.com/