PORTFOLIO

PORTFOLIO COMPANIES

Repertoire Genesis株式会社

  • 代表取締役社長:
    鈴木隆二 氏

URL:http://www.repertoire.co.jp/index.html

COMPANY PROFILE

次世代の免疫多様性解析を基盤にし、診断/ 治療法開発に革新をもたらす

Repertoire Genesis株式会社は、次世代T細胞/B細胞受容体レパトア解析、ネオエピトープ解析などの最先端のテクノロジーを活用したサービスを提供する企業。これらの解析法は、従来法に比べて定量性や効率性に優れており、悪性リンパ腫や白血病細胞の検出、癌や感染症などの抗原特異的TCR/BCRの同定、免疫チェックポイント阻害薬等の抗がん剤やがん免疫療法の有効性の評価、患者個別の治療ターゲットの網羅的かつ高精度な同定など、多様な場面で活用されており、世界中の病気で苦しむ患者様に対する個別化医療につながる新しい診断法/治療法の開発効率化に貢献することが期待されている。

COMPANY STORY

起業の発端

元塩野義製薬の鈴木隆二氏が開発した非バイアス遺伝子増幅技術の次世代シーケンサーへの応用と専用バイオインフォマティクスソフトウェアの開発によって、免疫細胞受容体(TCR/BCR)における高速高精度な次世代レパトア解析技術が確立されたこと

強み(競争優位性)

免疫の多様性を世界で唯一、抗原と抗体の両側面から正確かつ網羅的に解析できる技術を有している。生体内で起きている免疫応答を詳細に把握することができるため、免疫系に作用する治療薬および診断薬の開発を飛躍的に効率化することが可能である。東京大学医学部附属病院やカリフォルニア大学サンディエゴ校をはじめとする国内外の多数の研究機関や製薬会社等で解析サービスが利用されており、共同研究等により更なる解析の高精細化にも努めている。

UTECのバリューアップ(貢献)

ベンチャー育成のノウハウやネットワークを生かした支援と投資によって、創業が実現できたとともに、創業後の事業化における基盤整備も加速化された
  • 免疫細胞受容体 TCR/BCRレパトア解析

  • がん細胞遺伝子変異・抗原探索システム 
    ネオエピトープ解析

  • オフィス・ラボの様子

RELATED NEWS

STORIES