PORTFOLIO

  • HOME
  • PORTFOLIO
  • クオンタムバイオシステムズ株式会社

PORTFOLIO COMPANIES

クオンタムバイオシステムズ株式会社

  • 代表取締役社長:
    本蔵 俊彦 氏

URL:http://www.quantumbiosystems.com/

COMPANY PROFILE

革新的DNAシークエンサーの開発により、遺伝情報を活用した新産業を興していく

クオンタムバイオシステムズ株式会社は、量子力学を駆使した革新的DNAシークエンサーを開発するグローバルベンチャー企業。シリコンバレー、日本に研究開発拠点を擁し、最先端の半導体技術、電流計測技術および情報解析技術をもとに、既存のDNAシークエンサーとは全く異なるコンセプトの装置開発に取り組んでいる。同シークエンシング技術の特徴は、従来技術に比べて、サンプルの取り扱いが簡易で、精度が高く、また、極めて低価格でのDNA解析を可能とするばかりでなく、DNAの修飾情報等、既存のDNAシークエンサーでは簡易には取得できない情報を、取得し解析することができる。遺伝子情報の活用は、個別化医療を始めとする医療分野のみならず、食糧、環境問題など様々な分野に関連しているが、クオンタムバイオシステムズは革新的なDNAシークエンサーの開発を通じて、遺伝子情報を活用した新産業の創出、問題解決に貢献していく。

COMPANY STORY

起業の発端

大阪大学、川合知二・谷口正輝両教授の研究成果をもとに、革新的DNAシークエンサーの開発を行うことを目的として2013年1月に設立

強み(競争優位性)

従来技術に比べて、簡易に、高精度に、低価格でDNA解析を実施することが可能。また、DNA修飾情報など既存の既存技術では取得できない情報を取得することが可能

UTECのバリューアップ(貢献)

シリーズA(リードインベスター)、シリーズBラウンドを通じた資金面でのサポート。外部取締役としての積極的な経営関与、重要な意思決定にあたる貴重な助言
  • シークエンサーのプロトタイプと半導体チップ

RELATED NEWS

STORIES