PORTFOLIO

PORTFOLIO COMPANIES

株式会社PROVIGATE

  • 代表取締役社長:
    関水 康伸 氏

COMPANY PROFILE

涙糖値測定で糖尿病を減らし、合併症の無い明日を!

株式会社PROVIGATEは東京大学大学院工学研究科の坂田准教授が発明したバイオトランジスタセンサー技術(血糖の1/100の濃度の涙糖を、1/100の微量な涙サンプルから検出できる、小型、安価、高感度、高選択性バイオFETセンサ技術)を活用して小型携帯涙糖センサーを商品化し、「痛い」「高い」「面倒」な従来型の血糖値自己測定器を、「無痛」「安い」「簡単」な涙糖自己測定器に置き換え、糖尿病治療及び予防に貢献することを目指す東大発ベンチャー。無痛の糖濃度測定法は長年求められてきたものであり、独自開発した涙糖自己測定器により一兆円市場の世界市場を形成している血糖自己測定器の置き換え及び「痛み」により敬遠している新規顧客の獲得を目指す。

COMPANY STORY

起業の発端

次世代シークエンサーの基礎技術発明などに実績のある東京大学坂田利弥准教授のトランジスタ技術に、涙糖値測定・糖尿病管理の可能性を見出し起業

強み(競争優位性)

溶液中のグルコースを特異的に高感度測定するセンサ技術がユニークな強み。イオンセンサとしてのトランジスタは、次世代DNAシークエンサーの成功で注目を集めつつあるが、グルコース×涙の実用化では当社が世界の最先端を走っている。光などの他技術に比較しコスト・携帯性などで優位性が高い

UTECのバリューアップ(貢献)

文部科学省START 事業のプロモーターとしての事業計画や製品開発計画の立案。今後の資金調達及びアライアンス先の開拓に期待
  • 心臓部のセンサ

  • 自己涙糖測定器

STORIES