PORTFOLIO

PORTFOLIO COMPANIES

ファーマバイオ株式会社

  • 代表取締役社長:
    草野 仁 氏

URL:http://www.pharmabio.co.jp/

COMPANY PROFILE

国内外の有望なシーズの実用化促進と効率的な新薬開発の機会創出への寄与

日本で最初の細胞・組織に由来する再生医療等製品特化の開発製造受託(CDMO)企業として、より安全な再生医療等製品開発をサポート。薬事開発に必要な薬事開発コンサルテーション事業、治験薬受託製造事業、薬事開発ソリューション事業をカバー。これにより各事業での高度専門性の追求は勿論、各領域間のシームレスな相互連携を可能としワンストップで高精度・高効率な開発プロセスの実現を促進。私たちが利用している医薬品は、数多くの候補物質の中で非臨床試験において安全性、有効性が認められ、更に医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に基づくGCPに適合した臨床試験、すなわち治験を経て、客観的にその安全性並びに効果が証明されることで、医薬品として承認され、製品として高い品質を持って製造されたものである。
その開発プロセスにおいては数えきれない程の試験や検証、工程間でのフィードバック/フィードフォワードが必要となり、一連のプロセスにワンストップで対応できる体制が、開発全体の成果に直結する。

COMPANY STORY

起業の発端

腎不全患者の父を抗癌剤の副作用で亡くした経験と自らの患者が抗癌剤の副作用で亡くした経験というそれぞれ重い経験を持つ二人の医師が、日本でも薬事承認を受けた細胞医薬品を普及させたいとの想いのもとに、細胞医薬開発プラットフォーム構築を目的に立ち上げた。

強み(競争優位性)

日本で最初の再生医療等製品に特化した開発製造受託企業として、リスクやコスト負荷の低いGCTP準拠の開発製造サポートと共に、安全と品質を高める様々なサービスと製品をワンストップにて提供。

UTECのバリューアップ(貢献)

臨床試験プロセスやシーズと結ぶ内外の事業エコシステム環境のネットワーク支援
  • 品質管理作業

  • CPC内での製造作業

  • 細胞の凍結保存

STORY LIST