PORTFOLIO

PORTFOLIO COMPANIES

Noxilizer, Inc.

  • President & CEO:
    Lawrence Bruder 氏

URL:http://www.noxilizer.com/

COMPANY PROFILE

環境に優しい二酸化窒素(NO2)で、医療・医療機器の滅菌方法を根底から塗り替える

Noxilizer, Inc.は、製薬業界・医療機器製造業界、及び、医療機関向けに、二酸化窒素による滅菌技術を活用した製品の開発及び事業化に取り組んでいる。製薬業界・医療機器製造業界においては、次世代医療機器や医薬品/機具混合製品のための滅菌サービスを提供している。自社製品の滅菌を行う企業に対しては、RTS360二酸化窒素滅菌システムを販売。また、医療機関向けには、当社は好感度、低侵襲外科施術において用いられる高感度で先端的な医療機器向けのシステムを開発。
2004年に設立された未公開企業で、2013年2月には、当社は、UTECが2010年来リードインベスターとして投資を行ってきた株式会社サイアン(当時和歌山市)の事業を承継。当該事業取得により、UTECは当社の投資家層に加わった。

投資家: インディアナ州CHV Capital (インディアナ大学病院機構の関連ベンチャーキャピタル)、Maryland Healthcare Product Development Corporation(Maryland州健康機器開発公社)、UTEC、及びエンジェル投資家。
事業拠点: 米国Maryland州Baltimore郡Maryland大学にあるTechnology Center及びBioPark、日本国和歌山市

COMPANY STORY

起業の発端

ノーリツ鋼機(株)から、プラズマで空気からNO2を生成する事業部を分社設立した旧サイアン(株)を、2013年に米国Noxilizer 社と統合、世界唯一のNO2滅菌企業として生まれ変わる

強み(競争優位性)

常温滅菌、高浸透・拡散性、高安全性等、従来滅菌法にない技術優位性に加え、日本チームの製品開発力、米国チームの微生物学、規制対応力、マーケティング力。欧州医療機器指令CEマーク取得済、米国産業用FDA承認を取得済

UTECのバリューアップ(貢献)

スピンアウト、知財戦略、日米をまたがる企業統合・新生企業創出・資金調達のアレンジ
  • マイクロ波プラズマで
    空気からNO2を生成

  • NO2 でこれらの
    医療器具を滅菌

RELATED NEWS

STORIES