PORTFOLIO

PORTFOLIO COMPANIES

株式会社ASM

  • 代表取締役社長:
    壷内 幹彦 氏

URL:http://www.asmi.jp/

COMPANY PROFILE

2016年ノーベル化学賞受賞の「分子トポロジー」を実用化する世界初の超分子材料“Slide-Ring Material (SeRM)”を提供

株式会社ASMは、東京大学の研究成果である「史上初の架橋点が動く高分子材料」(SeRM)を事業化するために設立されたベンチャー。SeRMは、分子トポロジー(位相幾何学)に基づき、高分子材料に基本物性を変えることなく様々な新性能(強靭性、耐衝撃性、伸長性、復元性など)を付与する超分子材料。既存の樹脂の抜本的強化、卓越した触力覚(ハプティクス)・形状復元性・振動吸収性・放熱性能の実用化などを可能にし、今後の利用拡大が期待されている。様々な化学・素材メーカーとの協業を推進中

COMPANY STORY

起業の発端

東京大学伊藤耕三研究室で発明された超分子SeRMは、高分子の世界に変革をもたらす基盤技術。これがもたらすアプリケーションのポテンシャルを認識した伊藤教授やUTECにおいて、素材産業で高まる関心に応えるために当社を創業

強み(競争優位性)

環動構造を有するSeRMという、2016年ノーベル化学賞受賞の「分子トポロジー(位相幾何学)」を実用化する超分子材料を提供する、今日では世界唯一のメーカー。東京大学の基本特許の専用実施権を保有する知財立脚企業。高分子材料に様々な新性能(強靭性、耐衝撃性、伸長性、復元性など)を付与する超分子材料で、既存の樹脂の抜本的強化、卓越した触力覚(ハプティクス)・形状復元性・振動吸収性・放熱性能の実用化などを可能にする

UTECのバリューアップ(貢献)

当社設立準備の段階から事業計画策定等で大きく関与頂き、設立後もリードインベスターとして、資金面のみならず、チームビルディングや経営面でご指導いただいている
  • SRMの構造: 分子の滑車で架橋点が動く

  • ポリアミドの改質:耐衝撃性と強靭性を飛躍的に上昇

  • 既製品の10倍〜の性能を有す放熱シートを顧客とともに開発

RELATED NEWS

STORY LIST