PORTFOLIO

  • HOME
  • PORTFOLIO
  • アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社

PORTFOLIO COMPANIES

アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社

  • 代表取締役社長:
    野田 結実樹 氏

URL:http://www.asmi.jp

COMPANY PROFILE

超分子ネットワーク構造で、高分子材料をしなやかでタフに。

アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社は、東京大学の研究成果である「史上初の架橋点が動く高分子材料」(スライドリングマテリアル)を事業化するために設立された大学発ベンチャーで、素材から応用製品まで幅広い事業展開を目指している。スライドリングマテリアルの環動架橋は種々の高分子材料に優れた性能(強靭性、耐衝撃性、伸長性、密着性、形状復元性、振動吸収性など)を付与できる革新的な高分子材料で、インキ・塗料、粘・接着剤、透明樹脂、吸音材料、複合材料、人工筋肉などの広範囲な分野で改質効果が検証され、今後の利用拡大が期待されている超分子素材。多くの大手化学企業との開発も推進中。

COMPANY STORY

起業の発端

東京大学伊藤耕三研究室で発明された「スライドリングマテリアル(SRM)」が高分子の世界を変え得る基本技術で、広範な用途で実用化できる可能性があり、顧客となりうる多くの企業が高い関心を持っていたため、企業に至った。

強み(競争優位性)

世界初の環動構造を持つスライドリングマテリアルの世界唯一のメーカー。東京大学の基本特許の専用実施権も保有する、知財立脚企業。多くの高分子材料でトレードオフとなる特性の両立が実現可能となる

UTECのバリューアップ(貢献)

当社設立準備の段階から事業計画策定等で大きく関与頂き、設立後もリードインベスターとして、資金面のみならず、経営でご指導いただいている。今後の資金調達の支援も期待
  • SRMの構造: 分子の滑車で架橋点が動く

  • 応用例: 自動研磨装置用メディア

RELATED NEWS

STORY LIST