PORTFOLIO

  • HOME
  • PORTFOLIO
  • アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社

PORTFOLIO COMPANIES

アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社

  • 代表取締役社長:
    野田 結実樹 氏

URL:http://www.asmi.jp

COMPANY PROFILE

全く新しいナノ構造の技術で、「ソフトでタフな」高分子材料を提供し、社会に貢献する

アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社は、東京大学の研究成果である「史上初の架橋点が動く高分子材料」(スライドリング マテリアル)を事業化するために設立された大学発のベンチャー企業で、素材から応用製品まで幅広い事業展開を目指している。スライドリング マテリアルは、ナノサイズのリングから滑車効果を発現させ、硬質系樹脂・軟質系樹脂に優れた性能(強靱性、耐衝撃性、伸長性、密着性、耐摩耗性、応力緩和、低弾性、高復元性、振動吸収など)を付与できる革新的高分子材料で、インク・塗料、弾性材料、粘・接着剤、衝撃吸収材、カーボン樹脂、生体・医療材料など広範囲な用途で期待されている新素材。

COMPANY STORY

起業の発端

東京大学伊藤耕三研究室で発明された「スライドリングマテリアル(SRM)」が高分子の世界を変え得る基本技術で、広い用途で実用化できる可能性があり、顧客となりうる多くの企業が高い関心をもっていたため、起業に至った

強み(競争優位性)

世界で初の「架橋点が動く」構造を持つSRMの世界唯一のメーカー。SRMは塗料、研磨材、アクチュエータ材料、光学材料、バイオ材料等々で、柔軟性、復元性など他の材には出せない機能・特性が実現できる

UTECのバリューアップ(貢献)

当社設立準備の段階から事業計画策定等で大きく関与いただき、設立後も資金面のみならず、経営全般でご指導いただいている
  • SRMの構造: 分子の滑車で架橋点が動く

  • 応用例: 自動研磨装置用メディア

RELATED NEWS

STORIES