NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • サイアン:事業譲渡により米国Noxilizer, Inc.への事業統合を行いました

PORTFOLIO NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

サイアン:事業譲渡により米国Noxilizer, Inc.への事業統合を行いました

2012年2月28日 二酸化窒素による滅菌機器の開発を行ってきた株式会社サイアン(代表取締役社長 岩崎龍一)は、米国にて同じく二酸化窒素による滅菌機器の開発や滅菌事業に取り組んできたNoxilizer, Inc(CEO Lawrence Bruder)との間で、サイアンの事業をNoxilizer, Incに譲渡することによりサイアンの製品開発力・エンジニアリング力とNoxilizer, Inc.の事業開発力・規制対応能力とを統合することで世界で唯一の二酸化窒素滅菌企業を創出することにつき合意し、同日をもってその実行をいたしました。 それぞれ日米で二酸化窒素滅菌に取り組んできた両社が成功する可能性は、一つの会社となることによってより高まるとの認識のもと、ここに多数の関係者の多大なるご理解とご支援を得て、かかる事業統合が実施されることとなったものであります。 これにあわせ、3月1日をもってサイアンの技術者はNoxilizer, Inc.日本法人であるNoxilizer Japan株式会社に移籍することとなりました。 UTECといたしましては、今後とも、サイアンが開発してきた二酸化窒素滅菌技術の可能性を信じ、主要株主の一名としてより広い日米の投資家とともに、サイアン事業統合後のNoxilizer, Inc.に対する投資支援を継続して参ります。 詳しくは、Noxilizer, Inc.のHPをご覧ください。 http://www.noxilizer.com/