NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 糖鎖工学研究所:株式会社日本触媒と「糖鎖修飾ソマトスタチンアナログ」に関する共同開発契約を締結、資本提携を実施

PORTFOLIO NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

糖鎖工学研究所:株式会社日本触媒と「糖鎖修飾ソマトスタチンアナログ」に関する共同開発契約を締結、資本提携を実施

15093d4f61e   株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:池田全徳、以下「日本触媒」)と株式会社糖鎖工学研究所(本社:京都市下京区、代表取締役社長:朝井洋明、以下「糖鎖工学研究所」)は、両社共同で「糖鎖修飾ソマトスタチンアナログ」(以下「G-SRIF」)の共同開発を実施することで合意し、日本触媒は本合意に基づき、2015年10月8日の経営会議において、ペプチド原薬合成研究施設への設備投資を決議いたしました。 あわせて、日本触媒は2015年9月30日開催の取締役会において、糖鎖工学研究所は2015年10月13日の取締役会において、糖鎖工学研究所が実施する第三者割当増資を日本触媒が引き受けることを決議しました。 詳細については、株式会社糖鎖工学研究所のニュースリリースをご覧ください。 http://www.glytech.jp/jp/_pdf/NewsRelease20151014_JP.pdf