NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • アドバンスト・ソフトマテリアルズ:豊田合成株式会社と共同で、低電圧で駆動する高分子アクチュエーターの開発に成功

PORTFOLIO NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

アドバンスト・ソフトマテリアルズ:豊田合成株式会社と共同で、低電圧で駆動する高分子アクチュエーターの開発に成功

豊田合成株式会社と共同で、低電圧で駆動する高分子アクチュエーターの開発に成功

  1304f1b9f3a   NEDO「ナノテク・先端部材実用化研究開発」の一環として新規高分子材料のスライドリング・マテリアル(SRM)樹脂を用いたアクチュエーターの開発に取り組んでいるアドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社及び豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市 社長:荒島 正)は、低電圧で駆動する誘電アクチュエーターを開発、この誘電アクチュエーターを組み込んだ義手(プロトタイプ)の駆動に成功しました。   また本発表に関連し、第27回日本義肢装具学会(2011年10月22日)において、誘電アクチュエーターを用いた義手のプロトタイプを展示・実演いたしました。   詳しくは、同社及び豊田合成(株)共同プレスリリースをご覧ください。 http://www.asmi.jp/wp-content/uploads/2011/10/aefa4d172d3e04191512f1a00f69be22.pdf#search='http://www.asmi.jp/wpcontent/uploads/2011/10/aefa4d172d3e04191512f1a00f69be22.pdf'