NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 五稜化薬:総額約12億円の第三者割当増資を実施

PORTFOLIO NEWS

  • twitter SHARE
  • facebook SHARE
  • googlePlus SHARE

五稜化薬:総額約12億円の第三者割当増資を実施

20160930_goryo_0.5

研究用機能性蛍光プローブ(注1)の製造・販売、受託合成および機能性蛍光プローブによるがんの外科手術向けナビゲーションドラッグの開発に取り組む五稜化薬株式会社(本社:札幌市、代表取締役:丸山健一)は、ユニバーサル マテリアルズ インキュベーター株式会社、株式会社東京大学エッジキャピタル、北海道ベンチャーキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、QBキャピタル合同会社、他数社を引受先とする総額約12億円の第三者割当増資を完了したことをご報告します。 (注1)蛍光プローブ:最初は無色透明であるが、ある特定の標的分子と反応することでその構造が変化して、強い蛍光を発したり、蛍光の色調が変化したりする機能性分子の総称。 詳細は同社プレスリリースもご覧ください。 五稜化薬プレスリリース 2016年9月30日 同社の製品・サービスの概要はHPもご覧ください。 http://goryochemical.com/products/